加藤 登紀子さんがコンサートに出演してくださいました

 2008年2月3日、八戸市のプラザホテル八戸にて、NPO法人グリーンシティ・一般社団法人市民風力発電おおま(当時は有限責任中間法人市民風力発電おおま)などが主催となり、「加藤登紀子コンサート」を開催しました。

 

始まりはグリーン電力証書を記念して、イベントをしよう。どうせだったら大好きな加藤登紀子さんのコンサートを開きたい・・・という理事長の想いでした。

ダメもとで加藤さんの事務所に打診をすると、なんとご本人から快諾を得ることができました。

予算の厳しい中、チケットも順調に売れて、当日、会場には800人もの観客が。予想以上の盛況に主催者一同、胸を撫で下ろしました。そして、登紀子さんの歌声は、観客の皆様の胸に響いたことでしょう。

 

登紀子さんには我々の取り組みに賛同していただき、その後のコンサートツアーに私たちが発行しているグリーン電力証書を使用していただきました。

 

自然エネルギーの第一人者やグリーン電力証書を導入している企業にご講演いただきました

 NPOグリーンシティ・一般社団法人市民風力発電おおま(当時は有限責任中間法人市民風力発電おおま)では、これまでに4回の「自然エネルギー市民フォーラム」を開催しています。

第1回目は、2007年12月15日に開催。NPO環境エネルギー政策研究所所長の飯田哲也氏、東京都環境局環境政策部環境政策主査の谷口信雄氏を講師にお招きし、グリーン電力証書の役割と可能性を探りました。

 

第2回目は、加藤登紀子さんのコンサートと同日の2008年2月3日に開催。(株)市民風力発電代表取締役の鈴木亨氏に講演していただき、(株)久米繊維代表取締役の久米信行氏、(株)カタログハウス エコ・ひいき事業部長の竹本徳子氏のお二人に事例報告していただきました。

 

第3回目は、2008年6月7日に開催。自然エネルギー大国ドイツの経験から私たちの進むべき道を考えると題し、ドイツからグリーンピースドイツの自然エネルギー担当のスペン・テスケ氏をお招きし、講演いただきました。

 

第4回目は、2008年10月31日に八戸市にて、11月29日に弘前市にて、11月30日に青森市と3会場で開催しました。

八戸会場では、(株)池内タオル代表取締役 池内計司氏を講師に迎えるとともに、グリーン電力証書を導入している地元企業に事例報告をしていただきました。また、商品の展示や試飲・試コーナーを設けました。

弘前・青森会場には、講師に(株)久米繊維代表取締役の久米信行氏をお迎えし、八戸会場同様、商品の展示や試飲・試食コーナーを設けました。

 

左から第2回〜第4回(第4回は八戸&弘前・青森)